Back

神戸大学大学院工学研究科紀要, No. 1, pp. 7-12, 2009
doi:10.5047/gseku.j.2009.005

楊廷宝の建築作品における地形対応型設計手法に関する研究

曲 藝1

1工学研究科建築学専攻

(受付:December 16, 2009 受理:January 21, 2010 公開:March 15, 2010)

キーワード: 楊廷宝、中国、建築家、地形、設計手法

本論文は、中国の代表的な近代建築家の一人―楊廷宝の建築作品における地形対応型設計手法に 関する研究である。研究にあたり、楊廷宝の61 件建築作品をピックアップし、図面資料により建 設敷地の地形を読み取り、それを建物の配置方式、床形状、壁面形状、屋根形状と合わせて分析 することにより、6 種類の地形対応設計手法を導きだした。この6種類の地形対応設計手法により、 楊廷宝には地形を尊重し、利用する考え方が読み取れる。


[Full text] (PDF 1.5 MB)